アクセサリーの取り扱いについて

アクセサリーほど、リアルアングラーの意見を反映した”mazumeの開発コンセプト”を感じるものはないと思っています。
基本はアングラーがフィールドで使えるもの、今までよりさらに快適に釣りができるものを作るということ。
既存にあるものは、さらに使いやすく工夫をして製品化することです。
釣りをしていると、「釣りだけに集中したい」、「出来るだけ釣りに費やす時間を長くとりたい」
そのために、アングラーをフォローするアクセサリーが必要なのです。

※使用前に必ずご自身で点検を行ってください。mazumeでは管理体制に万全を期していますが、
ご購入後の点検、管理を行えるのはあなただけです。万が一の事故を防ぐためにも定期的な点検は必須です。
※違和感や不具合を感じている場合は予期せぬトラブルが起きる可能性があり、大変危険です。絶対に使用しないでください。
※弊社で製造、販売している製品は釣りを目的に設計してあります。釣り以外の目的には使用しないでください。

〈mazume フォーカスワンシリーズ〉

mazumeが作るアングラー専用設計の充電式ヘッドライト。
現場への移動中に車のシガーソケットやモバイルバッテリーで充電しておけば釣行中に電池切れのトラブルが無くなります。
充電状態も一目でわかるようにバッテリー残量によってスイッチの発光色に変化をつけました。
スイッチはサイドに配置することでグローブを着用したままでも”握る”という動作でON/OFFができる仕様です。
ノズルを回すことで照射範囲を調節できるフォーカス機能付き。ノズルと充電口キャップを完全に閉めた状態では1m防水(IPX-7)。これはウェーディング中に水中に落しても手で拾える深さまでを想定した防水機能です。
光量もスイッチの長押しで調整可能です。
・MZAS-175 20~130ルーメン
・MZAS-252 20~130ルーメン (無段階調整)
・MZAS-301 20~300ルーメン (無段階調整)

〈使用上の注意〉
●フォーカスワンシリーズは1m防水(IPX-7)となっています。これはノズルを完全に閉め、充電口キャップも完全に閉めた状態での防水機能になります。いずれかが開いた状態で濡れると浸水により故障の原因になります。
ご使用の際は必ずご確認ください。
(IPX-7=水深1mで30分間の防水機能)

●MZAS-301のみ300ルーメンのエクストラハイビームを搭載しております。エクストラハイビーム使用時はバッテリーの消耗が大きいため、本体の温度が高温になります。一定以上の温度になると安全センサーが働き、自動で光量を下げる仕様になっています。急に光量が落ちても故障ではありません。

●裏側の角度調整用バックルの可動域は180度です。可動域以上に不可がかかると破損につながる可能性があります。また可動域外の方向に捻じったり、バックル可変部にサビや塩ガミ、ゴミが付着した状態で無理に角度を変えようとしても破損につながる可能性があります。ご使用前に必ずご自身で点検を行ってください。

●保管の際は高温多湿な場所や直射日光が当たる場所は避けてください。高温になりやすい車内や船内での保管も避けてください。バッテリーや基盤の破損の原因につながります。
 


 


 


 

〈修理について〉
修理の可否につきましては現物を検査後のご報告になります。お見積りも弊社で検査後にお伝えさせていただきます。
まずはご購入店へお持ち込み下さい。弊社オンラインストアやネット通販でご購入のため、お持ち込みが出来ないお客様は直接ご対応させていただきますので までお問合せ下さい。
修理依頼で弊社にお送りいただく際、スムーズにご対応させていただくために以下の①~⑧を記載の上、ご発送ください。
※お送りいただく際は必ず事前にお電話かメールでご連絡いただきますようお願いいたします。
※純正の付属品以外は全て外してお送りください。他社製の付属品がついた状態で到着した場合、修理対応ができない場合があります。また、それらの破損や紛失等に関しましては弊社では一切の責任を負いかねます。
①郵便番号
②住所(賃貸にお住まいの場合はマンション名、アパート名までご記載ください。)
③名前
④連絡の取れる電話番号(メールでの連絡をご希望の場合はメールアドレスも)
⑤購入店
⑥購入日
⑦使用状況
⑧依頼内容
【送り先】
〒910-2172
福井県福井市荒木新保町48-32-1
TEL:0776-41-8690
株式会社オレンジブルー カスタマーセンター

アフターサービス対応不可のケース

以下の場合、使用回数、購入時期に関わらずアフターサービスをお断りさせていただきます。

  • 購入店が不明なもの(プレゼントされた物などでも購入店が不明な場合はご対応致しかねます)
  • 釣り以外の用途に使用したもの
  • 中古品、個人間売買(ネットオークションや知人から譲渡、リサイクルショップ等で購入されたもの等)
  • ご自身で改造されているもの(刺繍やペイント、サイズ調整、脱着不可能な社外製のパーツを装着したもの、等)
  • ご自身で修理されているもの
  • 経年劣化による破損(加水分解や生地剥離)
  • 廃盤モデル(一定の年数が経過し修理用の部品の在庫がないもの)
  • 故意に破損させたと弊社が判断した場合
  • 上記以外の理由で弊社が修理不可能と判断したもの

よくあるご質問

「フォーカスワンが浸水で故障しました。修理可能ですか?」

浸水による故障は修理不可能なため、修理での対応はお断りさせていただいております。

「フォーカスワンの角度調節用のバックルが破損しました。不良品でしょうか?」

バックルの可動域は180度です。それ以上に動かそうと無理に力を入れると破損する可能性があります。また可動域外の方向に捻じれたり、可動部にサビや塩ガミ、ゴミが詰まっている状態で無理に動かすと破損する可能性があります。これらは使用回数に関わらず発生する可能性があります。使用前に必ずご自身で点検を行ってください。

「遠征中に製品が壊れました。かかった旅費を補償してくれますか?」

製品の破損に付随する損害(交通費や宿泊費、釣果、タックルの破損など)は補償致しかねます。